美肌育成新ルール 知られざる美肌の鍵・天然成分 [酵素スキンケアのススメ]

まず大切なのは、与えるのではなく、落とすこと。くすみ、乾燥、シミ…全ての悩みを解決するために。

赤ちゃんの肌はどうしてきれいなの?それは常に新しい“肌”が表面にあるから。

女性なら誰もがうらやむ、赤ちゃんの肌は、どうしてきれいなのでしょう?肌をつくる肌細胞は、肌の奥から生まれ、徐々に表面へ出て(この状態の肌細胞を角質といいます)、やがてはがれ落ちるという一生を送っており、これをターンオーバーといいます。赤ちゃんの肌はターンオーバーがスムーズなため、常に新しい肌が表面に出てきているから、きれいなのです。しかし、年を取るにつれてその期間は長くなり、大人の場合、きれいな肌を保っていられる理想的な期間は約28日間。これ以上に長くなると、肌の表面に古い角質ばかり長くとどまり、くすみ乾燥シミなどの肌トラブルを引き起こすのです。(下図参照)

赤ちゃんの肌はどうしてきれいなの?それは常に新しい“肌”が表面にあるから。

赤ちゃんの肌はどうしてきれいなの?それは常に新しい“肌”が表面にあるから。

くすみに乾燥にシミ…美肌を邪魔する原因の、古い角質。実は、ほとんどの人が落とせていないのです。

さまざまな肌トラブルとなる古い角質。その量は、1ヵ月でフェイスシート1枚分(約1,000mg)にもなります。さらにこれに、皮脂メイクなどが絡まり合ってくると、ますますはがれ落ちにくくなります。くすみ乾燥シミを防止するには、この古い角質を確実に落とすことが大切です。しかし、泡で汚れを包んで物理的に落とす通常の洗顔の場合、実はこの古い角質を60%程度しか落とせていません。これでは、常に汚れのマスクを顔にかぶって、肌トラブルを引き起こしているようなものです。

くすみに乾燥にシミ…美肌を邪魔する原因の、古い角質。実は、ほとんどの人が落とせていないのです。

ページの先頭へ

しっかり落とせて、実はやさしい。 酵素は理想の洗浄成分。力まかせの洗顔では複雑汚れは落とせない。

複雑汚れを落とすのに、強い力は必要なし。酵素洗顔でバラバラに小さく分解すれば、すんなり落とせます。

古い角質やメイク、皮脂などが絡まり合った複雑汚れ。通常の洗顔では、これらを完全に落とすことはできない一方、力任せにこすり落とすピーリングでは、まだ古くない角質まで落として肌を傷めることになります。では、どうすればいいのでしょうか?
それには、メイクの残りや古い角質が絡まり合った複雑汚れをそのまま落とそうとするのではなく、はがれ落ちやすい状態にすることが必要です。そうすることで、自然な力で無理なく、しっかりと落とすことができます。そして、そのようなはたらきがあるとして注目したいのが、「酵素」という成分です。

洗顔方法の比較

酵素洗顔はしっかり汚れを落とせるのに、肌にやさしいのはぜ?酵素は汚れしか落とさないからです。

数ある洗浄成分の中で、どんな成分が理想的といえるのでしょう。それは、肌に必要なもの(健康な角質)きちんと残し肌に不要なもの(古い角質)のみを落とせる成分です。そんな器用な事ができるのが、酵素なのです。これは、1つの種類の酵素は1つの機能のみをもってはたらくという、酵素の性質のため。つまり、酵素の中でもタンパク質(古い角質)を分解する機能を持つタンパク分解酵素が、肌の上で古い角質のみに作用し、ねらって落とすことができるのです。実際に、酵素洗顔(酵素あり)では、落とせる古い角質の量が、通常の洗顔(酵素なし)に比べて格段に増えるという結果も出ています。(下図参照)

それぞれが1つの機能のみを持つ酵素のイメージ

ページの先頭へ

カサカサ肌のあなたも...化粧水より、洗顔を見直すこと。酵素洗顔で、自らうるおう健やかな肌に変わる。

酵素洗顔がすごいのは、肌そのもののうるおい力も上げること。

酵素洗顔の利点は、古い角質をしっかり・やさしく落とせることだけではありません。実は、その後につける化粧水などの保湿・美容成分が浸透しやすくなるというデータが出ています(下図参照)。これは、通常の洗顔(酵素なし)では落とせない「汚れや古い角質のマスク」が、化粧水などの浸透のじゃまをしていたからです。乾燥シワが気になる場合、どうしても化粧水や乳液などの保湿ケアに重点を置きがちですが、まずは洗顔を見直しましょう。肌自体のうるおう力が高まり、その結果美容成分の効果も高くなるのですから。

汚れをきちんと落とすと、肌そのものの浸透力が劇的に変わります!

[もう少し、酵素の話]酵素に着目した肌老化対策

肌はどうして老化する? うるおい成分が肌の奥から日々減っていくためです。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸。これらは若々しい肌の象徴であるハリ弾力をつくる大切な3大成分です。しかし、これらのうるおい成分は、年齢とともに日々減少していき、肌のうるおい力は確実に低下していきます。これが、たるみシワなどの「老け顔」の原因です。

肌の奥から減っていく3つのうるおい成分
肌老化を止めるには…肌の根本に効く「体内酵素コントロール」

肌老化を止めるには、外からうるおい成分を与えるだけでは不十分です。そこで根本的に対処できるのが、体内の酵素をコントロールするという技術。肌のうるおい成分の量をつかさどる、ある特定の体内酵素にはたらきかけ、うるおい成分の減少そのものをストップさせるのです。このようなスキンケアをすると、肌本来の保湿力が上がり、次第にキメも整えられて若々しい肌へと導かれていきます。
このような肌の根本にアプローチするスキンケアとして、酵素に焦点を当てることが、今、注目されています。

体内酵素コントロールによる肌状態の変化

ページの先頭へ

閉じる